昼下がりの鬼女たち。-鬼女まとめ

僕は見てはいけないものを見てしまった。
男の知らないとこで女たちは戦っている。
不倫、キチママ、修羅場、ママ友、いじめ・・・



    (出典 cdn0.mynvwm.com)



    113 おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ :2016/02/15(月) 14:00:04.95 ID:cbVqDfCQ.net

    不幸の手紙系のチェーンメールが届いたときに恥ずかしながら真に受けてしまい
    とにかく死にたくない一心で友達に転送した
    すると「こういう悪趣味な悪戯メールを「好きな人同士で送り合うのは自由だけど
    私はこういうの大嫌いだから二度と送ってこないで!」と即レスが来たので
    「送られて嫌な気持ちになったのは私も同じだし助かるためには誰かに送らないといけなかったからそうした
    死にたくないから送ったけど私のメールが原因でAちゃんが*だら気分良くないから
    制限時間内に指示通り転送してね」と送った
    すると「は?まさか内容を本気にしたとは言わないよね?
    こんなのアナログ時代からある不幸の手紙と同じ悪戯なんだけど」と返ってきたので
    ぐぐって初めて単なる悪戯と知って愕然
    「ごめん本気にしてた(汗)この件はスルーでよろしく(苦笑)」と返すと
    「単なる悪戯ならスルーできたけど私がスルーしたら*れると信じて送ってきたとなると話は別
    本当に大切な友達には送ってないだろうし*れても構わないと思われてる相手と友達付き合いはできない」と来た
    何度も何度も謝罪して友達でいてほしいと頼み込んだけど
    「誰だって自分が一番大事なのは当たり前だし他人を*ないと自分が*れると言われたら
    他人より自分が大事だから自分が助かるために他人を*のは緊急避難だし非難されることじゃないよ?
    でも申し訳ないけど自分を*うとした人と友達付き合いできるほど私は心が広くないから
    非難はしないけど友達付き合いはもうできない」の一点張り

    切られた直後は自分が悪いんだと思い込んで自己嫌悪に苦しんだけど
    このことを話すと皆「チェーンメールを本気にした私ちゃんも無知だったけど
    たった一度の小さなミスを許さないお友達のほうが明らかに悪い
    そんな人と友達でいてもいいことないし切れてよかったんじゃない?」と言ってくれて救われた


    【不幸の手紙系のチェーンメールが届いた。とにかく死にたくない一心で友達に転送した・・】の続きを読む



    (出典 uwaki-chosatai.com)



    29 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/12/29(金) 06:54:16.04 ID:aVnb3LT5K.net

    嗚咽に嗚咽するのが耐えられなくなって
    あえて冷たく接するようにしたら
    嗚咽が退職願い出したと聞いた
    これでよかったんだ
    会わなくなれば忘れられる
    時間が解決してくれる


    【職場の想い人の存在に耐えられなくなり彼女を退職に追い込んだ。俺は今の地位や家族を失えない・・】の続きを読む



    308 名無しさん@HOME :2018/06/10(日) 21:24:13.93 0.net

    【相談用テンプレ】
    ・相談者♀ 会社員
    ・夫♂ 学生+アルバイト+幾ばくかの不労収入

    ・今晩は夫がバイトで私が休みだったので、私がご飯を作っていました。
    メニューはおろしそ納豆パスタ、牧場土産の骨付きソーセージ、ビーツと油揚げの味噌汁です。

    夫が手伝ってくれているもきに、納豆をもう一パック入れて欲しいとたのたら、
    「たぶんおいしくないから1パックでいいよ」…

    食べたことのないメニューを、作ってる本人を目の前にしてそんなことを言われて本気でショックを受けています。
    夫が食べられない食材は全く使ってないので。

    あなただって、苦手な食材が入っていればまずそーっていうでしょ?
    それと同じでしょ?
    塩入れすぎっていうのと同じ感覚で納豆入れすぎって言ったのと同じ。
    なにが嫌なの?
    というのが夫の言い分です。

    これまでの話し合いや解決に向けて努力したこと
    ・どうなりたいのか、どうしたいのか
    思ったことはしかないにしても、食ってるひとの目の前で「たぶんおいしくない」とか言わないでほしい。
    マズメシと言われているようで悲しい😢💦

    特殊な事情
    夫は外国人(日本人の文化や思想は理解がたいへん。逆も同じ)


    【食べたことのないメニューを出そうとしたら旦那に「たぶんおいしくないからいいよ」と言われた】の続きを読む

    このページのトップヘ